妊婦の女性

一体なぜ?

ハートをもつ人

神秘

人は、それぞれいろんな悩みを抱えています。
例えば、子どもができないという悩みを抱えているカップルもしくは夫婦がいます。
こういった悩みは、世間一般的に「不妊」と呼ばれています。
きっと、不妊について悩んでいる人たちは、みんな「一体なぜ子どもができないのか」ということを深く考えると思います。
人によって、自分に原因があるのではないかと思い詰めてしまう人もいるでしょうし、自分に限ってそんなはずはないと思いたい人もいることでしょう。
妊娠して出産するということは、生命の神秘でもあります。ですから、我々人間でも未知の世界と言わざるを得ない領域もあるのです。
そういったこともあり、一体なぜ?と考えていても、なかなか答えが見つかりませんし、明確にこれが原因と言い切ることも難しいのが不妊です。
また、不妊の原因は、女性に限らず男性にも可能性があります。
そういった不妊の原因をできるだけ見つけ出し、受け止めることで、不妊治療の兆しが見えてきます。
ただ、それでも100%妊娠すると保証できないのが難しいところなのです。

きっかけ

不妊のきっかけは、女性と男性ではどちらが多いのでしょうか。
妊娠や出産という言葉を聞くと、どうしても女性の悩みとしてイメージしてしまいますが、不妊の原因は男女ともに半々の割合とされています。
それ以外だと、原因不明のもの、異常はなくても体液や粘液の相性が合わないといったことが挙げられます。
ですから、不妊治療は、男女どちらか一方ではなく、2人で一緒に受けることが大切なのです。

丸いハート

2つ以上の原因

不妊の原因は何かと言われても、一概にこれと断定することは難しいです。ただ、妊娠が成り立たない原因としては、2つ以上ある場合が多いと言われています。どういったことが挙げられるのでしょうか。

詳細を確認する

薬のマーク

男女の適合性

不妊の原因として考えられることには、さまざまなことが挙げられます。ただ、そのほかにも、男女の適合性が低いとなかなか受精することができず、不妊になってしまっているケースもあるようです。

詳細を確認する

健康のマーク

女性の原因

不妊の原因は、女性と男性どちらにも考え得ることです。ですから、どちらか一方だけではなく、男女ともに検査・治療を受ける必要があります。そのために、まず女性に考えられる原因を考えてみましょう。

詳細を確認する

ピックアップ

女性の看護師

男性の原因

不妊と聞くと、どうしても女性に見られる症状としてイメージしてしまいますが、男性にも何らかの原因があるケースもあります。では、男性に考えられる原因にはどういったものがあるのでしょうか。

詳細を確認する

Copyright(c) 2015 不妊原因 | 子どもを授かりたい、その気持ちを少しでも叶えるために. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com